忍者ブログ
着せ替え人形ジェニーのブログです。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kao43.JPGジェニーがジェニーとなって15周年記念として作られた15歳のジェニーです。


価格設定が少々高いのですが、なかなかかわいいジェニーです。


ショートの髪型もいけてます。
PR
msj71.JPGボトムズのヒロインであるフィアナのメカです。


元のメカがいいとMSJ化してもいいですね。


バイザーがジェニーにぴったりなのがいいでしょう。


やはりジェニーにはタカラ製の服を着せなくては(^_^)。
JENNY7.JPGこのコーナーでは、タカラ社の市販商品として発売されたジュニー達を紹介していきます。

1985年頃にヤマモトカンサイ氏のデザインした服(小物を含む)が発売されました。今までタカラから出された服(小物を含む)の中でおそらく最もグ レードの高いシリーズです。デザインもさることながら、特筆すべきはその材質です。一例を述べると、スカートが揺れます。スカートの魅力の一つにはその [揺れ]がありますが、揺れるスカートを1/6で再現したのははこれだけといってよいでしょう。しかし、カンサイジェニーで最も大きな収穫はこの製品では なく、[Hello Barbie No.14]に載った予告広告です。そこでのジェニーの何と魅力的なこと。そのポーズの付け方は正に芸術です。余談ですが、[こち亀]の両さんが着せ替え 人形のうんちくを傾けた回に資料として使われたジェニー(当時バービー)の絵はこの予告広告の写真を写したものです。
msj70.JPG最初のガンダムの準主役メカです。


ホワイトベースのガンダム、ガンキャノンとこのガンタンクは作らざるを得ないでしょう(^_^)。


武器が派手だと見栄えしますねえ。

1)服について
 ジェニータイプの人形は人間の1/6サイズです。このサイズで服を作ると、布の面積は1/6×1/6=1/36になるものの布の厚さは1/1の ままです。従って、普通に服を作れば、非常に固いゴワゴワした服になります。そのため、例えば柔らかさが求められるスカートでも重力に逆らった感じにな り、揺れのない動かないものになりがちになります。逆にアニメ等のキャラクターの服に多くみられる固めの服はやりやすいということになります。よって、重 力を感じさせる柔らかさを出せる服には高い評価をしています。
また、人形に限らず、この様なミニチュア物は、いかに実物に似せるかがポイントであり、実物と同じ方法で作成することではないと考えます。実物とは異な る方法で同じ様な見栄えを得ることが技です。例えば、布でない素材で本物の布の様な見栄えの人形服ができればそれは成功と考え、その様な服を私は高く評価 します。

2)目について
 目は人間でも[うるんだ感じ]がチャームポイントになります。ジェニーでも目は[うるんだ感じ]があるかどうかで評価しています。カサついた目の人形は私の購入対象外になります。

3)髪について
 ジェニー発売当初はジェニーの髪型はほとんど金髪の長髪おかっぱ(正式名は知りません)のみしかなく、髪型バリエーションに飢えていました。 18ジェニーに対する満足感は髪型が長髪おかっぱでないことが大きな要因の一つでした。カレンダーガール前後から髪型バリエーションが増えて満足していま す。ジェニーの個体差は髪が一番大きいので、購入の際には生え際等に気をつけて下さい。

私はカールでもロールでもなく結った髪が好きです。特に現代風の日本髪がたまりません。[私のドールブック]に載っていた現代風日本髪のジェニーが欲しくて たまりません。今度和服シリーズを出すときには是非結った髪で出して欲しいものです。現代風日本髪のジェニーに蛇の目傘を合わせてみたいですね。

4)靴について
 ジェニーの靴はプラスチック製です。そのため、ハイヒールはヒールが曲がって折れるのが難点で困っています。特に、18ジェニーのハイヒールはヒールが高いので、すぐに折れる。この意味でも18ジェニーの足は嫌いです。

5)手について
 ジェニーの手は他の着せ替え人形のそれに比べて格段に素晴らしい。あの握るでもなく、開くでもない形は他の追随を許さぬものです。他の着せ替え 人形の中に良いと思った人形があったとしても、その手が貧弱であるため幻滅することも多いことです。ジェニーの手はいろいろな表情を表現できるジェニーの 財産です。
しかし、スーパーアクションボディの手は無表情です。ここは次回改良版アクションボディにおいて「さまざまな形の手首の差し換え」機能をお願いしたいです。

6)価格について
JeNnYは普通の着せ替え人形です。特に手をかけたもの以外は、1セット1万円以上では買わないことにしています。
meirin.jpg ある意味で有名な子です。何でも型が壊れたとかで、ものすごいプレミアが付いていましおた。

しかし、人形としての魅力はそれ程高いものではないと思います。

私も一応購入していましたが、あまり興味を引かなかったので、今だ箱入りのままです。

その後、1999年末に復刻されました。型が壊れたというのは単なる噂だったのでしょうか。いずれにせよ、良かった良かった。
msj69.JPGmsj69-2.JPG特殊脚本家の小中千昭様の作品である[THE BIG−O]の主役メカです。

このロボットを最初に見た時からMSJ化したかったのですが、キットが発売 されたので勇んで作りました。
モデルはヒロインのドロシーをイメージして赤毛のキサラを用いて[THE BIG−K]としたかったのですが、持っていない ので、赤毛のジェニーにしました(T_T)。
特筆すべきは、THE BIG−O→鉄人→鉄というイメージで、赤以外は全部メタルコート(タカラ社製)で塗装してあるこ とです。ウ〜ン、黒光り。

2番目の写真ではちょっと遊んでみました( ^_^;)。
btq39.JPGアイドール4にて入手



StudioJurryT様作品



う〜〜〜〜〜ん、かっこいい!!
msj68.JPGガンダムWというアニメ作品のMSです。


これで、このシリーズの全MS征服です。


この作品もトールギスIII−Lと同じく模型店にかざっていたら、「おさんぽ大王」というマンガで紹介されました。


KAO21.JPGKAO23.JPGkao34.JPG








ノーマルジェニーの17才の設定に対し、18才のジェニーとして出されたジェニーです。「かわいい」というよりも「美しい」ジェニーで、完成度は非常に 高いものです。
最初に目にした時は、まよわず購入しましたが、ただ1つ難点があります。それは、足がハイヒールを履くためにノーマルジェニーのそれよりつ ま先立ちになっており、ノーマルジェニーの靴の多くが履けないことです。「着せ替え人形」としては致命的な欠点です。
でもお気に入りなんですよねえ。
<< 前のページ 次のページ >>
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]